文系女子クラス 算数の時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クオンタム エンタングルメント

久しぶりの更新です。

最近は地味に英語の勉強を再開しました。
英語の先生が素敵過ぎて、肝心のお勉強が頭に入りません。
ということで今日は日曜大工ならぬ、日曜物理の日にしてみました。

どうしてこういう仮説がないのか、少し前から悩んでいたので
ここでぶつけてみたいと思います。
「私の妄想だから」という気しかしませんが・・・


クオンタムエンタングルメント、直訳で「粒子の絡み合い」ですが
こんな実験があります。

アフリカ沖のカナリア諸島に二つの島とそこに二つの天文台があります。
そこでアントン・サイリンガーという学者が絡み合う2つの光子を作って
一方の島、ラパルマ島から144Km離れたテネリフェ島へ、絡み合う光子の一方を
レーザーで送る実験をしています。

その後、3つめの光子を用意し、ラパルマ島に残した方の光子に合体させます。
研究チームが測定した情報をテネリフェ島側へ知らせると
テネリフェ島の光子は3つ目の光子に生まれ変わる・・・という実験です。

これは量子テレポーテーションと呼ばれている現象らしいです。

一方を観測したとたんにもう一方の状態が確定する・・のはなぜなのかは
世界的にまだ謎なので、そこがどうしてなのかはおいておくとして・・・

まず疑問だったのは、どうやって絡み合った2つの光子を作るのか
あんまり書いてあるサイトがなくて苦労しましたが、どうやらもともと1つの光子を
2つに分けているらしいです。

光子は・・・最小単位じゃないの?と更に疑問。

ここからは、私の妄想に入ります。
そもそも絡み合う2つの光子を作った、もしや単に作ったつもりなんじゃ?
いやいや、実際作ってるんですけど。
それってもしかしてーーーー
2つに分けたつもりでも本当は分かれていないとしたら?
分かれたのは光子自身じゃなくて、空間かもしくは次元が分かれてるんだとしたら?

だとしたら光よりも早いスピードで情報が伝わっているテレーポートしているとしても
おかしくないのでは?
光子は別の次元では1つのままで、単に私たちの次元で144km離れているだけってことに。
なんかちょっとした幽体離脱みたいな。

弦理論では9次元とか11次元っていう多数の次元の存在が予言されているけど
次元自体も重なりあったり、もつれあっているようなものだとしたら
こんな妄想もありうるんじゃないかなーと思いました。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2015-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CABALキャラ

Author hyゆぽ/LO☆DED
WIZ190・FS190・BL187・160 FB130

ゆぽちゃん

ETERNAL CHAOSキャラ

強くなさそ

Author:強くなさそ
種族:エイ
性別:♀
レベル:GLいかれるけど、ドミ行かれないくらい
武器:弱め
サーバー:オリオン
ペット:「ちらりずむ。」

カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (851)
雑記 (22)
ブレーダー (3)
ドロップ (30)
PC (9)
戦争 (7)
装備 (0)
2011目標 (6)
お買い物 (2)
強化 (1)
攻略 (27)
お絵かき (6)
算数 (2)
イベント (6)
エターナルカオス (85)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。