FC2ブログ

文系女子クラス 算数の時間

縦軸にあって横軸にないもの

ふと思ったこと。

電子はクオンタムリーク、量子飛躍するという芸がある。
飛躍してる間、「間」という言い方は正しくないだろうと思うが。
もし間というのが時間を指すならば。

それはさておき、飛躍してる間どこにいるのか。
ここからは私の妄想にしかすぎないが
別の次元にいる。

いや、どうだろう?


陽子みたいな物質的なものは、たぶんあんまり別の次元にいない。
あんまりというのは、電子がリークしてる間にいる次元、仮にA次元とすると
通常に陽子はAにいないという意味で。他の次元にはいるかもしれない。

例えば横移動した素粒子が縦にも奥行き方向にも移動しない場合、
横移動を感知できない生き物がいたとしたら、それは移動したとはみなされない。

電子は軌道1にいる場合と起動2にいる場合があるが
4次元の中から時間を除外して考えたとしたら
軌道1と2両方にいるとも考えられる。
そのあたりにいるイメージ。

そこに4次元でしかものを見られない人間がという生き物が
それを観察した場合、その電子は軌道1にいるのか2にいるのかを
決めてしまう。
この部分に関してはすごくナチュラルに納得してしまう。

それからグラビトン。
こいつも、かなり別の次元にもいる感じを受ける。
別の次元でも空間をゆがめているんだよ。
私は計算ができないので、全て妄想になるけど
計算で出てくる重力の強さ÷実際の強さをやってみたら
重力が及んでいる次元の数が出てくると思うんだけど。

ヒッグス粒子は質量を与える粒子だということはわかってる。
でも、相手によって与える質量が違ってくる。
でもどうやって?

ここからまた妄想だが、
例えば、私たちが見える次元にしか存在しない素粒子ならば
縦に1横に1奥行き方面に1 合計3の質量だとする。
でも、もう1つ別の次元にも存在できる素粒子だったとしたら
合計4になる。

光は最速。
ということは・・・同時に他の次元に存在できないのか・・・
行き詰まった。


そしてダークマター。
もしかして私たちの知る4次元に引っかかってない物質なのかも。
スポンサーサイト



 | ホーム | 

カレンダー

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

CABALキャラ

Author hyゆぽ/LO☆DED
WIZ190・FS190・BL187・160 FB130

ゆぽちゃん

ETERNAL CHAOSキャラ

強くなさそ

Author:強くなさそ
種族:エイ
性別:♀
レベル:GLいかれるけど、ドミ行かれないくらい
武器:弱め
サーバー:オリオン
ペット:「ちらりずむ。」

カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (867)
雑記 (22)
ブレーダー (3)
ドロップ (30)
PC (9)
戦争 (7)
装備 (0)
2011目標 (6)
お買い物 (2)
強化 (1)
攻略 (27)
お絵かき (6)
算数 (2)
イベント (6)
エターナルカオス (85)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索