文系女子クラス 算数の時間

X Files

昔TVでやってた頃、たまに見てました。
今、また見てます。
今みると、モルダーかわいい

そんなに昔な気はしていなかったのですが、今みると懐かしい感じがするので
ストーリー的にはやはりもうひと昔前の雰囲気ですね。
超常現象とか流行ってた記憶があります。

でも、今のところお気に入りのストーリーもあります。
シーズン3の4話 「休息」はとても好きです。


以下ネタバレあり

人の死を予知するというブルックマンさん。
人の死以外はあんまり当たらない様子で、
自分の買った宝くじは、数字が一個ずつずれてて頭をかかえてたりする。

このあたりがこのストーリーの面白いところで、
why do I do this to myself? みたいなことを言っているので
どうして自分のことは当たらないんだろうと。

その後の描写で自分が死ぬ様子などはよく分かっているようだけど、
いつどのタイミングかといったことは直前まで確信していなかったようです。

森で遺体を探している場面での会話
M: You remember the first time you foresaw someone's death?

B: 1959.

M: What happened in 1959?

B: Buddy Holly's plane crashed.

S: You prognosticated Buddy Holly's death?

B: Oh, god no. Why'd I wanna do that? but I did have a ticket to see him perform the next night.
Actually, I was a big fan of the Big Bopper than Buddy Holly.
Chantilly Lace. That was the song.

M: I'm not following.

B: The big Bopper was not supposed to be on the plane with Buddy Holly.
He won the seat from somebody else by a flipping a coin for it.

M: I'm still not following.

B: Imagine all the things that had to occur not only his life
but in everybody else's to arrange it so that on that particular night.
the Bid Bopper would be a position to live or die depending on a flipping a coin.
I became so obsessed with that idea.
that I gradually become capable of seeing the specifics of everybody's death.


わ。な、長い・・・
日本訳をサラッと読みながら見たときにピンとこなかったので
書きだしてみたらこんなに長かった。

直前でたまたま誰かに席を譲ってもらって飛行機に乗ったら墜落して死んだと。
飛行機に乗せるために、にコインを裏返すように偶然が折り重なっていくんだと。
この考えがストーリーの最大のテーマですね。

運命というものがあるから、未来は決まっているという考え方がいいか悪いかは
別として、それをテーマにして少しトリッキーなストーリーになっているのが
面白いのです。

そして、自分の買った宝くじは数字が1すつずれていてハズレた。
そこからもわかるように、あらかじめ完全に決まっているというのではなくて
結果に向けてコインが裏返っていく。

そして、死を予知しているのならば、なぜ抗わないのかという問いに対して
ブルックマンさんは、バタフライエフェクトは困るといったような返事をしていました。


さて、こんな感じのお膳立てのあと、一気にストーリーは展開します。
あらかじめ伏線として、ご近所のローさんからライターを渡されるシーンがありました。
ライターがひっくりかえるコインのポジションを取ります。

犯人がブルックマンさんの部屋に入ってくる直前、ブルックマンさんはこのライターを見て
この先ひっくり返るだろう展開を察知したようです。
ここで自分が死ぬときが来たようだが、ここで自分が死んではモルダーが死ぬことになると。

以前モルダーの死がどんなか予知しようと試みたとき、ナイフを突きつけられるところまでしか
予知できなかった。つまりその先どうなるか確定していなかった。

自分ではなく、護衛の刑事が殺されれば火のついたタバコが床に落ち
まだ燃え尽きる前のタバコを発見したスカリーが犯人が近くにいることを悟る。

急いで犯人を追ったスカリーは、犯人がモルダーにナイフを突きつけているのを発見し
犯人を射殺する。

それでもなお、バタフライエフェクトの件もあるし、ブルックマンさん自身の死は確定しているらしく
ブルックマンさんは隣人のローさんが死ぬ予定だった死に方で遺体で発見される。
数字がひとつずつずれていたのと同じですね。

もともとはローさんが自殺している予定だったのを証明するかのように、
ローさんが亡くたったの遺品を整理してくれと、手紙が貼ってある。
これはあらかじめ、コインが裏返る前にブルックマンさんがスカリーへ宛てた手紙だろう。
このときはまだ自分は、犯人が押し入った部屋で殺される予定だったのだ。

トリッキーに構成されているストーリーは大好きだけど、
ではローさんはどんな亡くなり方をするのかとか、自殺することになったブルックさんの
気持ちや「感謝の涙」の気持ちなど、後々考えさせられる点があって
さらに面白かった。



実際のところは、未来というのはこういうものではないと
大人になってから漠然と考えるようになっていた。
そういう時期にこの話を見たので、興味深かった。
またそれを書き出すとキリがないので、このへんで! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tuyokunasaso.blog23.fc2.com/tb.php/1096-bbdb9f8c

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CABALキャラ

Author hyゆぽ/LO☆DED
WIZ190・FS190・BL187・160 FB130

ゆぽちゃん

ETERNAL CHAOSキャラ

強くなさそ

Author:強くなさそ
種族:エイ
性別:♀
レベル:GLいかれるけど、ドミ行かれないくらい
武器:弱め
サーバー:オリオン
ペット:「ちらりずむ。」

カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (852)
雑記 (22)
ブレーダー (3)
ドロップ (30)
PC (9)
戦争 (7)
装備 (0)
2011目標 (6)
お買い物 (2)
強化 (1)
攻略 (27)
お絵かき (6)
算数 (2)
イベント (6)
エターナルカオス (85)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2Ad