文系女子クラス 算数の時間

クオンタム エンタングルメント

久しぶりの更新です。

最近は地味に英語の勉強を再開しました。
英語の先生が素敵過ぎて、肝心のお勉強が頭に入りません。
ということで今日は日曜大工ならぬ、日曜物理の日にしてみました。

どうしてこういう仮説がないのか、少し前から悩んでいたので
ここでぶつけてみたいと思います。
「私の妄想だから」という気しかしませんが・・・


クオンタムエンタングルメント、直訳で「粒子の絡み合い」ですが
こんな実験があります。

アフリカ沖のカナリア諸島に二つの島とそこに二つの天文台があります。
そこでアントン・サイリンガーという学者が絡み合う2つの光子を作って
一方の島、ラパルマ島から144Km離れたテネリフェ島へ、絡み合う光子の一方を
レーザーで送る実験をしています。

その後、3つめの光子を用意し、ラパルマ島に残した方の光子に合体させます。
研究チームが測定した情報をテネリフェ島側へ知らせると
テネリフェ島の光子は3つ目の光子に生まれ変わる・・・という実験です。

これは量子テレポーテーションと呼ばれている現象らしいです。

一方を観測したとたんにもう一方の状態が確定する・・のはなぜなのかは
世界的にまだ謎なので、そこがどうしてなのかはおいておくとして・・・

まず疑問だったのは、どうやって絡み合った2つの光子を作るのか
あんまり書いてあるサイトがなくて苦労しましたが、どうやらもともと1つの光子を
2つに分けているらしいです。

光子は・・・最小単位じゃないの?と更に疑問。

ここからは、私の妄想に入ります。
そもそも絡み合う2つの光子を作った、もしや単に作ったつもりなんじゃ?
いやいや、実際作ってるんですけど。
それってもしかしてーーーー
2つに分けたつもりでも本当は分かれていないとしたら?
分かれたのは光子自身じゃなくて、空間かもしくは次元が分かれてるんだとしたら?

だとしたら光よりも早いスピードで情報が伝わっているテレーポートしているとしても
おかしくないのでは?
光子は別の次元では1つのままで、単に私たちの次元で144km離れているだけってことに。
なんかちょっとした幽体離脱みたいな。

弦理論では9次元とか11次元っていう多数の次元の存在が予言されているけど
次元自体も重なりあったり、もつれあっているようなものだとしたら
こんな妄想もありうるんじゃないかなーと思いました。

Would?前回の続き

Know me broken by my master,
自分自身の主人に破壊された
主人とは最初は神かと思ったけど、
たぶんこれは自分と同じ音楽の道の少し先を歩む人
音楽的な師匠みたいな。


Teach thee a child, love hereafter,
古英語・・・これは多分ちょっと間違ってて
Teach thee on, child, of love hereafter,
onって古英語でちょっと意味が今のonと違ったような・・・
たぶん、三つ子の魂百までみたいな意味じゃないかと。
最初は聖書の一説かと思ったけどたぶん違う。
出典何か調べたけど分からなかった。
若いうちに傾倒した自分の音楽や破壊的な何かからは
容易に抜け出せないてことだと思う。


Into the flood again,
再び洪水に飲まれ、
洪水は自分の傾倒するものだと思う。音楽や概念や。


Same old trip it was back then,
先人たちと同じ旅路がまた繰り返さる

So I made a big mistake,
だから自分のこれは大きな間違いだ

Try to see it once my way.
間違いを見ようと自分の歩いてきた道を振り返る

Drifting body, its sole exertion.
洪水に流され孤独にもがく

Flying, not yet quite the notion. Into the flood again,
観念など未だ定まっていないのに、
再び濁流に飛びこむ

Am I wrong?
自分が間違っているんだろうか?

Have I run too far to get home
家へたどり着こうと遠くまで走りすぎた?

Have I gone?
行きすぎてしまったのか?

left you here alone
ここにお前を残し、
you が誰なのかは重要な問題かも。
この曲がリリースされたのが1992年で、
1990年に他のグランジバンドのAndrew WoodというVoが
オーバードーズで亡くなってるらしい。
WouldとWoodが同音意義語なのもあって、
この人のことを歌っているという説があるらしく、(たぶんある)
そうだとすれば、ここのyouはこの人ってことに。



さて問題のラスト・・・
If I would, could you?
youがその人であるならば、こうなる?
If I would leave you here because you're dead, could you leave me alone?


せっ せつないな。








最初に考えたように my masterが神なら、
自分がここで信仰を捨てるならば、神は自分をお見捨てになるのか・・・
ってなっちゃうんだけど、いくらなんでもそれはないなぁ。
違うバンドなっちゃう。

やっぱり、同音異義語のWood的解釈が自然かなぁ。


日本でもグランジ好きな人多いけど、
ヘビーな曲調にピュアすぎるハート、ゆえの傍からみると自己破壊、
そこが魅力なのかもね・・・

自分としてはこのfloodっていう言葉に色々集約されすぎてて
濁流に飲まれたり再び飛び込んだりっていうのを
孤独に繰り返してる感じっていうのが見たくないっていうか考えたくない。
分かるけど嫌だ・・・というところでグランジは好きだけどあんまり聞かない。

芸術と呼ばれてるものの関係は、純粋に突き詰めるとどうしても
外から見ての自己破壊と言われるものに終着しちゃうけど
それってまぁ、文学もしかり画家もしかり・・・
純粋の本来の意味ってこれだと思うんだけど、
うん、まー人がどう思ってるかはどうでもいいことなのかもしれない。


Would?

好きな英単語はsure, would, could 感情のこもった言葉に聞こえます。
でも would も could も遠回しな言い方とか仮定法過去で使われるので
ちょっと難しい・・・


ところでAlice In Chains のWould? って最後 wolud? could? って終わるけど
あの歌詞どんなだったっけー?
単語は簡単なのに良く分からない歌詞だよなー


ということで、もう一度よーく聞いてみました。


YOU TUBE からパクッてきた歌詞がこれ!

Know me broken by my master,
Teach thee a child, love hereafter,

Into the flood again,
Same old trip it was back then,
So I made a big mistake,
Try to see it once my way.

Drifting body, its sole exertion.
Flying, not yet quite the notion.

Into the flood again,
Same old trip it was back then,
So I made a big mistake,
Try to see it once my way.

Into the flood again,
Same old trip it was back then,
So I made a big mistake,
Try to see it once my way.

Am I wrong?
Have I run too far to get home
Have I gone?
left you here alone

Am I wrong?
Have I run too far to get home, yeah
Have I gone?
left you here alone

If I would, could you

実は自分なりに何通りか訳して、これだろうと思う解釈が固まり
結果ありきな翻訳になりますが・・・
さらに人の翻訳は信用しない頑固者なので
勝手に行きます。

そして長くなってきたので次回に続くー


SHERLOCK

古いシャーロックホームズは、昔、子供の頃みたことあるようなないような。
子供の頃ものすごいいっぱい本を読んだので、読んだような読んでないような。
(本もドラマも映画も見たら見たで、感動したりするんですが
すぐに忘れる特技があります。)

さっきまで見てたのがこれです。
シャーロックファンサイト
現代版シャーロックホームズで、ドラマバージョン。

すんごく面白かったΦωΦ;;;
orz ←こんな風になっちゃうくらい面白かったー

なんだか混乱してこない?

なんだかだんだん混乱してくるんだよ。
2個目の動画はちょっと聞き取れないところ多くてあれなんだけど・・・





これの逆のバージョンもあってー


同棲婚がみとめられてる州も増えてきてるけど、
もっと認められるようにならないと
あんたのパートナーと結婚しちゃうわよ、
っていうメッセージでした。

最近は日本でも若干オープンになってきてるような気がする。
その分混乱することも。
なんだかおかしな動画を見てしまったようだ。

««  | ホーム |  »»

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CABALキャラ

Author hyゆぽ/LO☆DED
WIZ190・FS190・BL187・160 FB130

ゆぽちゃん

ETERNAL CHAOSキャラ

強くなさそ

Author:強くなさそ
種族:エイ
性別:♀
レベル:GLいかれるけど、ドミ行かれないくらい
武器:弱め
サーバー:オリオン
ペット:「ちらりずむ。」

カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリ

未分類 (852)
雑記 (22)
ブレーダー (3)
ドロップ (30)
PC (9)
戦争 (7)
装備 (0)
2011目標 (6)
お買い物 (2)
強化 (1)
攻略 (27)
お絵かき (6)
算数 (2)
イベント (6)
エターナルカオス (85)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2Ad